img-head

同書の内容をご案内します!(前半)

ブログをご覧になっていただいたみなさんに、
下柳剛著『ボディ・ブレイン』前半の法則(ルール)をご紹介いたします!

第一章 ボディ・ブレイン ―― “ゾーン”を引き寄せるための十箇条

其の一、前後際断
『過去や未来を断ち切り、目の前の一瞬に全力を傾けよ』

其の二、坐禅
『必要なことだけに専念できるようになり、驚くほど人生が変わっていく』

其の三、自信は成功に先立って持て
『目標とするシーンをイメージしながら、日々自分自身に語りかけろ』

其の四、イメージトレーニングほど過酷な練習はない
『潜在能力を引き出す奥の手を教えよう』

其の五、感謝にはすごい力がある
『何事も一人で抱え込むな。重い心にゾーンは訪れない』

其の六、見るともなく見る
『ゾーンへのスイッチを入れる、特別な視野の使い方がある』

其の七、最悪の場面から想像する
『プレッシャーに見舞われた際は、最善の場面ではなく、最悪を避ける場面をイメージせよ』

其の八、落ち込んだ気持ちを一瞬で変える心理術
『ピンチの場面を立て直す“メンタルスイッチ”を作れ』

其の九、身体からの声に従ってみる
『頭では知覚できない微細なきざしを身体が感じ取ることもある』

其の十、勝利を呼び込むのは軽やかな心
『勝利を招きよせるために必要な、軽快さとリズム』

ぜひご期待ください!